石油系の界面活性剤を使用したシャンプーは避けましょう!

シャンプーには、髪や頭皮の汚れを落とすために必ず界面活性剤というものが入っています。

ただ、質の悪いシャンプーには、刺激の強い石油系の界面活性剤が入っています。
その為、髪や頭皮を傷つけてしまいます。

また、石油系の界面活性剤は洗浄力が強すぎるために、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。
過剰な皮脂の分泌は髪にとって良くないですが、
皮脂には頭皮を乾燥や紫外線から守る役割があるので、ある程度は必要です。

その為、石油系シャンプーは薄毛や抜け毛の原因にもなりかねないです。

今はドラッグストアやコンビニ、スーパーなど様々なお店でシャンプーを購入することができますが、
値段の安いシャンプーを購入する場合には成分、特に使用している界面活性剤には気をつける必要があります。

おすすめは、アミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーです。
アミノ酸系の界面活性剤は刺激が弱く、洗浄力も石油系の界面活性剤よりも弱いので、髪や頭皮には優しいシャンプーになっています。

洗浄力が落ちる分、泡立ちも悪くなるので、洗った気がしない方もいます。
ただ、正しく洗髪をおこなえていれば充分に洗えているので問題ないです。

それと、デメリットとして、石油系シャンプーよりも値段が高くなりがちです。
ですが、薄毛や抜け毛が進行してしまうと、その治療にはかなりの費用が掛かり、育毛剤などを使い続けているとかなりの金額になります。

そうならないためには、多少高くてもアミノ酸系シャンプーをおすすめします。