正しい髪の洗い方

今回は、毎日の洗髪方法についての記事です。

恐らく、ほとんどの方が毎日シャンプーを使って頭を洗われていると思います。

シャンプーで頭皮の皮脂汚れやホコリなどをしっかりと洗い流して、
頭皮を清潔に保っておくことは薄毛対策や抜け毛対策にもなります。

ただ、それだけでは薄毛対策や抜け毛対策としては不十分です。
正しい洗髪方法を理解して、髪の健康に気をつけることはとても大切です。

まず、洗髪時には頭皮をマッサージしてほぐすことで血行が良くなります。
さらに、毛根が活性化されて発毛が促進されるので、シャンプーで髪を洗う際には頭皮マッサージも取り入れるといいです。

因みに、頭皮が硬くなっている方は血行が悪くなっている可能性があります。
頭皮を触って少し手揺らしてみて下さい。
あまり揺れない方は頭皮マッサージをしてしっかりとほぐしてやることで薄毛対策にもなります。

因みに、血行が悪いと栄養が頭皮にまで行き渡らないので、薄毛や抜け毛の原因にもなります。
健康な髪づくりには血行改善も有効です。

さらに、洗髪前には頭皮のツボ押しやブラッシングで、頭皮を軽く刺激するのもおすすめです。
毛根が刺激されて、血行も良くなります。

次に、洗髪時にはゴシゴシと強くこすらないようにして下さい。
力を入れすぎると頭皮を傷つけてしまうので注意が必要です。
また、爪で頭皮を傷つけないようにすることも大切です。
シャンプーで頭を洗う際には、爪を立てずに指の腹の部分で優しく揉み込むようにしましょう。

洗髪の際には、熱すぎるお湯で洗うのも避けて下さい。
手で触ってみて心地のいいくらいの湯で洗髪することが大切です。
ただし、冷たい水だと血行が良くならないので、必ず湯で洗うようにして下さい。

洗髪の後は、シャンプーが残らないようにしっかりと洗い流すことも大切です。

そして、使用するシャンプーは石油系の界面活性剤を利用した石油系シャンプーの使用は避けた方がいいです。
多少は値段が高くなりますが、頭皮や髪に刺激の優しいアミノ酸系シャンプーの使用がおすすめです。

リンスに関しても注意が必要です。
リンスは油分を多く含んでいるので、頭皮には付かないようにして髪の毛にのみ付けるようにして下さい。
頭皮に付くと湯で流しても落ちにくく、頭皮に残ったままになるとフケの原因にもなります。

最近のシャンプーは品質も良くなっていて、特にアミノ酸系の髪に優しいシャンプーを使っていれば、リンスでのケアも不要です。

特に、普段から皮脂の多い方はシャンプーだけにした方がいいです。

リンスを使う際には、髪に残らないようにしっかりと洗い流すようにして下さい。
フケが増えると頭皮環境が悪化するので、薄毛や抜け毛の原因にもなるので注意して下さい。